二重あご 原因 改善

二重あごになってしまう原因と改善方法

 

二重あごになってしまう原因 

 

ホスピアップを使って二重あごを改善させたい!その行動は素晴らしいです。二重あごを治すためには、まず原因を知っておくとより効率が良くなります。それから改善方法を試してみましょう!

 

二重あごになってしまう原因と改善方法

 

ここで二重あごになってしまう原因とどのような改善方法があるのかを情報提供していきます。二重あごに悩んでいる方!是非取り入れてみてくださいね。

 

二重あごになってしまう原因

 

最初にご紹介していくのは「二重あごになってしまう原因」です。年齢を重ねていくと二重あごになりやすいと言われていますが、今では20代の子も二重あごの子が増えています。

 

テレビで見てると「この子可愛いのに二重あごなのが残念」と思ったことありませんか?それだけ現代は二重あごになりやすい環境になっています。

 

肥満

 

二重あご 肥満 

 

肥満になってしまうと二重あごになるのは当たり前ですね。脂肪が付きすぎると寝るときに二重あごと首周りの脂肪が原因で「無呼吸症候群」になってしまう可能性が高いです。

 

 

表情筋の衰え

 

表情筋の衰え 

 

太っていなくても二重あごの人がいます。その原因として挙げられる1つが表情筋の衰えです。

 

食事をするときによく噛まずに飲み込んでしまったり、柔らかい食べ物ばかり偏って食べているとなりやすいです。若い子でも二重あごになってしまうのはこの原因が大きいと見られます。

 

また日本語は英語に比べて「舌骨筋」が使われないのも理由としてあります。発音が原因だから仕方がないかもしれないですね。

 

あご周辺はリンパの流れが活発な場所でもあります。表情筋が衰えていくことでリンパの流れが悪くなってしまい、二重あごになりやすくなってしまいます。

 

 

姿勢が良くない

 

姿勢が良くない 

 

携帯やパソコン、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることが多い時代になりました。無意識に首が前のめりになってしまい、あごの筋肉が使われなくなり衰えさせてしまいます。

 

 

かみ合わせが悪い

 

かみ合わせが悪い 

 

あごの関節が歪んでしまっていたり、歯のかみ合わせが悪かったり、右の歯に虫歯ができてしまって左の歯ばかりを使ってしまうなども二重あごになりやすい原因です。

 

あごの関節が歪んだまま放置しておくと肩こりやめまいに悩まされることもあり、最悪内臓疾患を引き起こしてしまうこともあるから要注意です。

 

 

二重あごを解消するためのおすすめ4つの対策

 

二重あごになってしまったら仕方がありません。でも改善できる方法もあります。効果が期待できるおすすめの4つの改善方法をご紹介していきます。

 

顔のストレッチ

 

顔のストレッチ 

 

表情筋の衰えが二重あごを作ってしまうなら、衰えないように顔のストレッチをするのが大切です。顔のストレッチをすることで最も効果的だと言われているのが「笑顔」です。

 

笑顔は顔全体を使って表情を作るからストレッチには最適なんです。しかも笑顔は明るい表情になりますから精神的にも良いです。鏡を見ながら笑顔を作ってみてください。最初は不自然かもしれないけど、続けていけば自然と笑顔ができるようになります。

 

目や口だけを動かしても表情筋のストレッチにはならないから、顔全体を使うことを意識してくださいね。

 

二重あご対策として行いますが、老け顔対策にもなるから思わぬ副産物も手に入れることができますよ!

 

 

姿勢を正す

 

姿勢を正す 

 

姿勢が悪くて二重あごになってしまうなら、姿勢を正していけばいいんです。デスクワークにパソコン、携帯など長時間同じ姿勢になりやすい人は適度に休憩しながらストレッチをするのもオススメです。

 

猫背の人はいきなり姿勢を正そうとしても、今までの慣れが影響してカラダを痛める可能性もあります。そうならないように猫背矯正アイテムを使用するのも1つの手です。コルセットや下着など今は色々なアイテムがありますから、自分に合いそうなアイテムを選んで使ってみるといいですよ。

 

 

エクササイズ

 

ストレッチより本格的に改善させるのがエクササイズです。ストレッチと併用すると効果倍増だけど無理はしないでね。

 

ペットボトルエクササイズ

 

ペットボトルエクササイズ 

 

500mlの空ペットボトルを1本用意します。空のペットボトルの中に水を入れ重りにしてトレーニングする方法です。

 

ペットボトルをテーブルに置きます。置いたペットボトルの飲み口をくわえます。くわえるときは唇だけでくわえてください。歯を使ってくわえると歯に負担をかけてしまうだけであって意味がなくなってしまいます。ここだけは気をつけてくださいね!

 

ペットボトルをくわえて持ち上げます。持ち上げたら10秒キープしてください。テーブルに戻します。

 

この内容を3セット繰り返します。水の量は無理しない程度にしましょう。最初は水を入れないで空のペットボトルだけで行うといいですよ。

 

 

舌のエクササイズ

 

舌のエクササイズ 

 

手軽にできるエクササイズです。舌を使うといっても口を開けて行うトレーニングではないからマスクを使用すればどこでも行えるトレーニングです。

 

口は常に閉じた状態で行います。上あごを舌で前後になぞっていきます。次に舌で頬を押していきます。

 

これだけです。ねっ!簡単でしょ。

 

 

ホスピアップを使う

 

ホスピアップ 

 

ホスピアップはフェイスラインを引き締めてくれる効果のある化粧水です。化粧水をホスピアップにするだけだから続けやすいし取り入れやすいです。

 

もし今回紹介した改善方法を取り入れたくても続ける自信がないのであれば、ホスピアップを使う方法が1番効果的です。無理なく続けれることができます。

 

私も続けれないタイプですが、ホスピアップだけは無理なく自然と続けることができました。効果も実感できましたよ。