ホスピアップ 成分

がホスピアップの成分はどんな効果が期待できるのか!?

ホスファチジルコリンが凄いんです♪

 

ホスピアップに含まれている成分「ホスファジルコリン」について注目してみます。重要成分だからチェックしておいてね!

 

ホスファジルコリンとは?

 

ホスファジルコリン 

 

ホスファジルコリンは別名レスチンとも呼ばれています。今から約150年くらい前に卵黄から発見された成分です。卵黄はギリシャの言葉でレシトースと呼ばれていることからレシチンと名付けられたんですよ。人間のカラダは油溶性と水溶性の2つが組み合わさって作られており、細胞同士を仲介してくれる役割を担っているのがレシチンなんです。しかもレシチンは2種類あって、卵黄を原料としているものを卵黄レシチン、大豆を原料としているものを大豆レシチンと呼ばれています。

 

卵黄 

 

卵黄から発見された成分だから、卵黄を原料としたものにはレシチンが豊富に含まれています!大豆レシチンは肝機能を強化してくれたり、コレステロール値を改善してくれる効果もあるんです。数値が気になっている人は取り入れてみると改善してくれるきっかけになるかもしれませんね。ホスピアップには、このホスファジルコリンが豊富に含まれているから、手軽に摂取することができますよ!

 

人間のカラダには数え切れないほどの細胞があるのは知ってますか?

60兆もある細胞すべてにかかわっているのがレシチンなんですよ。しかも脳に関しては40%も含まれているほど重要な成分として存在しているんです。糖分が脳に栄養を与えるのは有名な話ですが、実はレシチンが脳に栄養素を与えているんですよ。

 

脳に栄養を与える成分の代表格がレシチンの別名ホスファジルコリンであり、神経刺激伝達物質の役割を担っているアセチルコリンを生成しているんです。このアセチルコリンは、脳の老化進行を遅くしてくれたり、病の侵攻を抑制してくれます。痴呆症予防にも良いと言われているんですよ。

 

その他にも脂と水を乳化してくれるから、脂質の代謝が良くなって動脈硬化や高血圧の予防をしてくれる働きがあります。肥満解消にも良いといわれているから、ダイエットをするときは積極的に取り入れてみるといいですね!

 

ホスピアップにはリフトアップ効果があるのは、この働きがあるからこそ繋がっていますね。

 

新陳代謝を向上させる効果や老廃物を外に排出してくれるデトックス効果があり、エイジングケアにはもってこいの効果があると言われています。

 

嬉しい効果がたくさんあるけど、毎日摂取するには大変ですよね。でも、ホスピアップにはこのホスファジルコリンが豊富に含まれているからお手軽で効率よく摂取することができます。実はホスファジルコリンは化粧品との相性は最悪と言われていたんですよ。その難関をクリアできたのはホスピアップだけだから注目されていて、効果があることから人気が殺到しているんですよ。これでホスファジルコリンを知ったから、積極的に取り入れて行きましょう♪

 

ヘルシルデカン酸カルニチンHCLで脂肪燃焼!

 

ヘルシルデカン酸カルニチンHCL 

 

ホスピアップにはルシルデカン酸カルニチンHCLという成分が配合されています。この成分の効果には嬉しい働き「脂肪燃焼」があるからチェックしておきましょう!

 

ヘルシルデカン酸カルニチンHCLと言われても初めて聞く成分だと思うでしょ?実は、この成分は広く知れ渡っている成分なんですよ。

 

その成分名とは「L-カルニチン」です。ダイエットサプリでよく見かける成分だから「あっ!この成分のことだったんだ!」と思う人もいるかもしれないですね。

 

L-カルニチン 

 

ヘルシルデカン酸カルニチンHCL(以降、L-カルニチンと表記)はアミノ酸の1種です。リジンとメチオニンという必須アミノ酸に属している2つの成分が肝臓で生成しています。

 

脂肪燃焼してくれる効果があることからダイエット業界で注目されブレークを果たしました。脂肪燃焼の効果があるのは有名な話なんですけど、実は今、心臓にも効果があるとして再認識されるようになっているんですよ。

 

心臓の機能が弱い患者さんにL-カルニチンを投与してみたところ、息切れなどの発作がやわらいだそうです。その結果が再認識されるきっかけとなり心臓の治療薬としても取り扱われるようになっているんですよ。

 

心臓の筋肉が活性化するためにはL-カルニチンは欠かせない存在になっています。アスリートの人達やダイエットしている人達も愛用するほど密接な関係となっている成分です。

 

ホスピアップにはフェイスラインをスッキリさせてくれる効果がありますが、このL-カルニチンが配合されているからこそ効果を実感できるんだと思います。

 

疲労感 

 

上記でL-カルニチンは肝臓で生成されている成分でもあると説明しました。でもL-カルニチンが不足してしまうとどうなってしまうか知っています?

 

L-カルニチンが不足してしまうとカラダの怠さや疲労感を感じやすくなり、息切れを起こしやすくなってしまいます。

 

歳を重ねることで体内で生成する量も減少してしまうため体力が落ちやすくなります。食事で摂取することも可能ですが、栄養バランスの偏った食事を続けているとL-カルニチンの摂取が少なくなりますが、実は野菜中心の食事を心がけていてもL-カルニチンを摂取する量が減ってしまい、不足してしまうケースもあるんですよ。

 

ホスピアップにはL-カルニチンが含まれているから、効率よく外部から栄養を摂取することができます。パンパンになってしまいやすい顔にも脂肪燃焼効果を発揮してくれますし、小顔にするには余分な脂肪を燃焼しなければなりません。そのサポートをしてくれるのがホスピアップです。